« また無駄に | トップページ | 華ヤカ哉、我ガ一族(BlogPet) »

華ヤカ哉、我ガ一族

華ヤカ哉、我ガ一族(通常版) 華ヤカ哉、我ガ一族(通常版)

販売元:アイディアファクトリー
発売日:2010/07/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 
ribbon*:;;;;;;:*ribbon*:;;;;;;:*ribbon*:;;;;;:*ribbon*:;;;;;:*ribbon*:;;;;;;:*ribbon*:;;;;;;:*ribbon
 
時は花咲ける大正時代。
西洋の文化を取り入れた日本は、 産業面、
文化面においても大きな 発展を遂げる。
 
そんななかでも、銀行や貿易業など、
ひと際派手な事業を展開する宮ノ杜財閥は
日本を代表する財閥のひとつだった。
 
しかし、 大財閥を一代で築き上げた時代の雄、
宮ノ杜玄一郎はある日突然、 引退宣言をし、
6人の息子のうちの 誰かひとりに財産を譲ると告げた。
 
時を同じくし、 貧しい家に生まれた少女はる(主人公)は、
そんな状況であるとはつゆ知らず、 一念発起し、
宮ノ杜家で使用人として 働くことになり、6人の兄弟たちの
さまざまな思惑渦巻くお屋敷で、財産争いに巻き込まれ、
彼らの胸中に触れることに…

 
ribbon *:;;;;;;:*ribbon*:;;;;;;:*ribbon*:;;;;;:*ribbon*:;;;;;:*ribbon*:;;;;;;:*ribbon*:;;;;;;:*ribbon  

…オトメイトか…( ´゚д゚`)
 
と、全く期待せずに始めました。
 
ところがどっこい。
大穴もいいとこ。
 
名作乙女ゲーでした!!!

 
 
 
 
 
自分はオトメイト作品イマイチ合わないので
今回も身構えてたんです。
 
でもでも、この華ヤカ~は
 
素晴らしいゲームでした!!(≧∇≦)
 
やりごたえがあった、うん。
  
シナリオ良し、絵良し、BGM良し、背景も綺麗だし
2Dキャラで依頼をこなしたり、花を摘んだり、オバケ探したり
ミニゲーム要素も盛りだくさん。
パラ上げもしないといけないので、紙芝居じゃない
 
攻略も全然難しくなくて、狙ったキャラの好感度だけ上げれば
9月、10月から個別ルートに入れます。
 
共通ルートも周回するたびにちょこちょこ追加されていって
新しい発見が楽しくて、飽きさせないつくりになっていました。
 
でも、一番良かったのは
 
攻略キャラにゴミ虫扱いされるヒロインかな☆ 
 
 
斬新過ぎる!!
 
 
姫とか、女王とか、そういう崇め奉られる存在じゃないの!!
だってヒロインはあくまで使用人ですから(違)
二言目には
 
使えない使用人はゴミだ、クズだ!!
今ここで死ね、自害しろ!!

 
と罵られるんだー(ノ´∀`*)←嬉しそう
 
正直、ここまで罵られると逆に快感です(笑)
 
序盤は精神修行なんですけど(ゴミ虫扱いで)
薮入りからは、ずっとヒロインのターンです。
 
これ本当にオトメイト?
おかしいよ、面白すぎるよ?

 
と疑いたくなるゲームです←
疑ったので調べてみたら
 
Σ(゚Д゚; 製作元が違う!!
 
ああ、やっぱりね、だと思った♪(σ´∀`)σ★
 
その流れで、公式見たら、衝撃の事実が発覚。
 
 
後日談が別売り…だと…!?
 
  
しかも1キャラ300円…? 
7キャラセットで買うと2000円…?
 
Σヽ(゚Д゚; )ノ お得感うっす!!
 
こういうところは、さすがのオトメイト様ですね(失笑)
 
エンディング、アッサリしてるなと思ったらそういうことかー。
K○EIもビックリな商法ですねっ(´∀`*)
 
自分はゲームのエンディングだけで満足なので
買いませんが、なんつーか。 
オトメイト様は毎回シッカリ足元見てくれますね。 
まぁ、それは置いといて。
 
ゲーム自体は本当に名作で
久々に徹夜でゲームしました(ρw-).。o○
全キャラ攻略しましたが
 
どいつもこいつも
 
  
萌えるわ、コンチクショー!!(〃*`Д´)
 
 
なにもう、こいつら温暖化に拍車をかける気か…(燃え違い)
 
女子キャラもイイ人ばっかりだし
ヒロインもウジウジ・グズグズ・チンタラした性格じゃなくて
プレイしててもイライラしませんでしたヽ(´ー`)ノ
 
むしろ、皆のオカンだった…(´∀`*)
 
やってて本当に楽しかった…。
先輩使用人のたえも、使用人頭の千富さんも
いい人過ぎて…・゚・(つД`)・゚・
 
ヒロインは、たえとくっつけよ…と思うほどに
たえがカッコ良かったです。
千富さんがお母さんで、たえが旦那でいいじゃん←
 
宮ノ杜家のお父様がwikiで毛虫のように嫌われてて爆笑しました。
マジカスでありマジクズ
とかウケた(大笑)
 
私的にはお父様よりもクズだと思うキャラが他にいますがね…。
ほら、お父様のすぐ後ろにいるアノヒトです←
 
脇役もイイヤツばっかで美味しかったです。
喜助も、九十九院も、三治も良かった!!
喜助ルートとかあればよかったのにー。
 
笑いあり、涙あり、切なさありで大忙しで
面白かった…(´-ω-`)
 
ちなみに私は次男と六男が大好きですヽ(´ー`)ノ
 
(;´Д`)この二人、デレるとぱねぇ!!
 
四男も好きなんですけど四男ルートは
長男と次男が大暴れし過ぎて
 
コントエンドでした。あるぇー?(・ω・ )
 
五男は1番最初にクリアしたのですが
依頼こなすのに忙しくて
 
あんまり覚えていませんが…(´・ェ・`)
 
でも、未来の五男の声が柚木様丸出しで
ドキドキしました。あれ、腹黒になっちゃったか?←
 
あまりにも面白かったので、近々自分で買おうと決めました。
貸してくれた友人には本当に感謝せねばです。
 
絶対に自分ではプレイしないメーカーの作品だから
借りてプレイできてよかった!!
 
こんなに面白いゲームだったとは…!!
 
薄○鬼がイマイチ合わなかった人にこそ
オススメしたいゲームです!!∑o(`ω´*)
 
いやーツンデレの恐ろしさについて
真剣に考えさせられるゲームでした(´▽`*)←
 
chick華ヤカ哉、我ガ一族 PV

|

« また無駄に | トップページ | 華ヤカ哉、我ガ一族(BlogPet) »